お知らせ

納品しました

レテノール48S友禅紙モデルが完成しましたので、イーハトーブ釣具店さんに納品いたしました。

今シーズンのお供に宜しくお願いいたします。

 

今日の北上はナカナカの寒さです。

雪も積もり、風も出ていたりと寒気はまだ元気のようですね。

来週辺りにそこら辺の川の様子を見てこようと思ってましたが、どうやらその必要は無さそう。

もこもこと辺りは白いままでしょう。

 

次の納品は来月の予定です。

 

最近は

気付けば立春です。

月末過ぎれば解禁ですね。

 

ブログの更新サボり気味ですが、その分製作の方を進めてます。

再来週までには、レテノールの友禅紙モデルが追加で作っていたのが出来ます。

前回、納品した分はあまり時間掛からずに完売になってしまったそうなので(感謝!感謝!)、それの補充分です。

レギュラーのアルミ仕様とか、3月の展示会のも作ってます。

乾燥台が満員なので、ドブ漬けするとナカナカの臭気であります。

 

先月に発送したRh52HSです。

商品ページの写真を更新してないのですが、現在の顔周りはこんな感じになってます。

カーディナル4 44 にも

スムースドラグワッシャーセットですが、4 44に合わせたサイズも製作可能になりました。

価格やセット内容は、3クラスのものと同じです。

(Pワッシャーの厚みの組み合わせは若干異なります)

 

詳しくは お問い合わせ ください。

続いて・・・

続いて、山形の丸栄釣り具さんにも、Rh52HSを発送しました。

こちらもよろしくお願いいたします。

 

今日はこんもり積もっていてクルマの周りの雪を掻き出すのが大変でした。

もうあんまり降ってほしくないですね。

発送しました

寒気が来ていますね、関東地方にも積雪となり今週が今冬の寒さのピークになるのではないでしょうか。外出には十分お気を付け下さい。

 

製作中でしたRh52HSですが、完成いたしましたので発送いたしました。

納品先は、

釣具の正一屋 さん

D-LOOP さん

 

となります。

あと1ヵ月ちょっともすれば、解禁となります。

新しいシーズンのお供に如何でしょうか。

近日中に店頭に並ぶと思いますのでよろしくお願いいたします。

友禅紙モデル 発送しました

大変お待たせしておりました、レテノールの友禅紙モデルですが発送を完了しております。

発送先は、

 

丸栄釣り具さま

ノーザンレイクさま

釣具の正一屋さま

イーハトーヴ釣具店さま

 

となっております。

今回、製作した分は調整した部分があって、重さがアルミモデル比 +0.1g とほぼ同じようになっています。(個体差はあります)

付け替えた時も、あまり違和感なくそのまま投げられるはずです。

黒い友禅紙のものは、同柄の在庫が尽きてしまい調達も困難なため、今回製作分が最後となります。

 

大変お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

近日中に店頭に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

 

 

昨晩からの冷え込みで北上は30㎝ほど降ったでしょうか。

いよいよ冬本番という感じです。

凍結等、路面の状況が悪くなっていますので運転にはお気を付け下さい。

 

もうすぐ出来ます

いつまで掛かってんだと御叱りを受けそうですが、友禅紙モデルがもうすぐ完成します。

来週末頃完成予定となります。

黒、ピンク、赤の3パターンです。

黒は在庫が尽きてしまいましたので、この現在の柄では最後の製作となります。

友禅紙を作っている業者さんが少なくなってきているので、こればかりはどうしようもありません。

どうかご了承くださいませ。

レテノールのリップの在庫が少なくなってきたので、削り出します。

錦を着せる

秋も深まってきてます今日この頃。

レテノールに友禅紙を貼り付けておりました。

見栄えは華やかに良くなりますが外殻が厚くなるためにどうしても運動性能は落ちがち。

なるべくそうならない様に内部構造は標準モデルとちょっと違います。

友禅紙ですが、手持ちが少なくなってきました。

写真手前の黒いものは今回生産分で使い切ってしまいました。

個人的に、この柄が好きなのですが、この友禅紙を作っていたメーカーは廃業してしまいました。

モノが良かっただけに残念ですが、手間の掛かる割に需要はかなり少ない製品のため、撤退するのは仕方のない事だったのかもしれません。

 

友禅紙モデルは今後、安定して作るのは難しくなってくると予想されます。

それと、レテノールは来年受注分より少し値上げさせていただくことを予定しております。

ご了承くださいますようお願いいたします。

今現在、ショップ様より注文いただいてる分は、これから解禁にかけて納品していくことになりますがこれらについては現在の価格になります。

アマトンについて その2

これらは昨年の十和田湖での試作品での実釣テストの成果です。

トップコート未の急造品でしたが、手ごたえを感じさせるのに十分でした。

今回の量産品は昨年のテストを踏まえ、もっとこうしたら使いやすい・釣れるはずというアイデアを追加しています。

アマトン プロト緑にて
アマトン プロト緑にて
32cm
32cm

接岸した個体を狙うとはいえ、湖で使うものなので、なるべくキャスティングのストレスの少ないものにしたい。

これには、ウエイトを少し後方に配置したことに加え、この後ろ寄りにボリュームを持たせたボディデザインが効果的なのです。

キャスティングの際にはお尻が前を向いて飛んでいきます。

当たり前ですね。

流体抵抗を少なくするには、進行方向に対してボディが前後対称ではなく盛り上がりのピークが前寄りにする必要があります。

分かりやすい例として、高速で泳ぎ続けるマグロやカツオの体形を想像してみてください。

前後対称ではなく、ボリュームが前寄りになっていますよね。

アマトンのボディは、これを反転させたようになっているのです。

リップもなるべく寝かせて飛行時の空気抵抗を受けにくくなっています。そうなると水噛みが悪くなりそうですが、水中では常に前傾姿勢をキープし続けるのでそうはなりません。

フローティングのバルサボディのミノーですが、安定した飛行姿勢で飛んでいきます。

最後にカラーリングについて。

ヒメマスは蛍光色に好反応を示します。

どういう理由かは分かりませんが、とにかく彼らはこんな色のものが目の前を通ると我慢できなくなるようです。

好都合なことに人間の側からは視認性が良く大変見やすく、魚の反応を確認しやすくなります。

ただ単に釣るだけなら、蛍光色べた塗りで事は足りそうですが、魚側からの視点から考えるとどうでしょうか?

蛍光色のべた塗りは目立ちはしますが、ルアーがモコモコと泳いでいることは分かるものの、動き自体を目で追うのは意外に難しく感じます。

どうせなら彼らに的の動きを認識してもらった方が、フッキング率は向上するはず。

ベースの蛍光色の上に何かしら、クッキリとした色で何かしら模様を入れてやるとルアーがどんな動きをしているのか判別しやすくなります。

コンデックスキングのテントウムシカラーやクロコダイルスプーンのハハハ模様、セルタのブレードの縞模様、タスマニアンデビル・・・これらは昔からあって今も現役です。

名作として生き残ってきたものには釣れる理由がちゃんとあって、これらのカラーリングについては模様は違えど同じ考えなんだと思います。

こういうものを目の前で、何度もチラチラ・ゆらゆらとされると彼らは堪らずバイトしてしまいます。

産卵のために浅場に危険を覚悟の上で接岸してきているのだから、特に雄は邪魔者が近くに来たら我慢できずに排除しようとします。

人も離れていれば気になりませんが、ハエや蚊が顔の周りを飛ばれるとイライラして思わず叩き落としたくなるのと似たようなものなのではないでしょうか。

 

アマトンは、イーハトーヴ釣具店さんにて販売中です。

アマトンについて

姫鱒用専用設計ミノー アマトンについて紹介します。

一目見て分かるのは、オフセットリップによるMDになっていることと、後ろ寄りにボリュームを寄せたボディです。

上から見ても、後ろ側が太く、浮力が後部に寄っているのが分かります。

これは、水の中にある時に常に前傾姿勢をキープさせたかったのが一番の理由です。

ご覧の通り、水中では40度程度に頭下がりの状態をキープしています。

リトリーブ時もこれ位の角度で泳いできます。

接岸したヒメマスを狙うのに、速く巻いてくる必要はあまり無く、逆にどれだけゆっくりと泳がせられるかという性能が重要です。

サスペンドに近いスローフローティング(トレブル #10 使用時)設定と相まって、かなりゆっくりじっくりと魚の前でアピールさせることが出来ます。

慣れれば、秒速10cm程度のスピードでも泳がせることが可能で、巻きを止めてステイさせた後、ティップを震わせてやればボディをユラユラさせて目の前で焦らすことも難しくありません。

 

常に前傾姿勢ということは、チェイスしてきた魚に対して、腹とお尻の両方のフックにヒットが見込めるという事でもあります。

ミノーは泳いでいるときは、前傾姿勢になるものですが静止させた時に水平或いは尻下がりになってしまうものは、チェイスしてきた魚が掛かる可能性があるのはお尻のフックだけです。

ヒメマスはバレやすい魚ですので、フックアップさせる・一尾を逃さないためにはこの差は小さくないと考えています。

 

また追記します。

ヒメマス専用ミノー アマトン 納品しました

予定より遅くなってしまいましたが、本日イーハトーヴ釣具店さんにヒメマス専用設計のミノーを納品してまいりました。

なんとかシーズンイン1週間前に間に合いました。

名前は、

 

Amathon(アマトン) 50MDF 

Weight 3.1g±  Fook #10

 

名前はギリシャ神話に出てくる半女半男のアマトンテから取っています。これもモルフォ蝶の名前の一種です。

姫鱒という女性的な名前でありながらも、秋の雄鱒は厳つく猛々しい、その引きは強烈。

この魚の特徴をよく表している名前だと思います。

 

今回は4色です、上から

 

毒いちご

すいか

柿トラ

四つ星テントウ

 

と、なります。

フローティングとなっていますが、潜らせた後の浮かんでくる速度は遅く、スローフローティングになります。(個体差や水温変化により沈む場合があります。)

接岸した個体を狙い撃ちするための様々なアイデアが詰められています。

 

価格は、 ¥2500 (税抜)

 

積極的に投げて使っていただきたいので、フルハンドメイドモデルながらアルミ無しの塗装仕上げとすることにより、価格をかなり抑えることが出来ました。

 

雄姫鱒カラーのアドニス58Sもいくつか納品してます。

まずは納品の報告です。

ミノーの特徴については追記していきます。

もうすぐ出来ます

お待たせしております、新しいミノーは来月解禁となります十和田湖ヒメマス用のものになります。

只今、リップ付けしております。

取り敢えず、全体像としてはこんな感じです。

色止め中のものなので白っぽくなってますが、完成品は艶々してます。

前々から専用ルアーがあればともっと楽しく攻略の幅も広がると思っていたので、今現在思いつくだけのアイデアを詰め込んでみてます。

形と色にそれぞれちゃんと意味があります。

十和田湖専用設計のミノーです。

 

納品先は、イーハトーブ釣具店さんです。

完成後、詳細を紹介します。

 

納品しました

ようやく、鮑仕様Rh50S が完成しましたので、イーハトーブ釣具店に納品してまいりました。

もう秋を意識し始めてもいいのではないかという程、8月は気温低めで曇りや雨の日が多かった岩手県。なので、片方は暖色系にしました。

赤いパーマークに、背中はオレンジ~ピンクのグラデーションです。蛍光色使っているので、太陽光の下では室内よりも鮮やかな発色に見えます。

これは、となりのファントムでも同様です。

輝きを上手く写すのは難しいですね
輝きを上手く写すのは難しいですね

Rhですが、Rhetenorの略です。Rh52HSと共に、レテノール48の派生ボディです

春に作ったものはちょっとピーキーなセッティングだったように思うので、今回はより扱いやすいようなリップにしたつもりです。

4.3gもあるので飛距離は十分で、沈む時はユラユラしながら落ちていくのでアワビの煌きでアピール出来るでしょう。

今回は他に変わり種も混ぜてきました。クセの強いミノーが。

 

アワビ仕様ですが、今後は晩秋から春までの気温の低い時期にしか製作しないつもりです。

今回のも本来は販売する予定ではなかった分なので、少量となってしまいました。

近日中に販売開始されると思うので宜しくお願いします。

もうすぐ完成

現在製作中のアワビ仕様ですが、もうすぐ完成します。

恐らく19日頃発送となると思われます。

いやはや、セルロースコーティングの手間が酷いです。

気温の高い夏場にやるものではありませんね。

これに限っては気温低めの冬場にやった方が安定して仕上がる筈です。

始めは販売用ではなく自分用にストックするつもりで製作していたものなので、少数のみとなってしまうのはご了承ください。

発送しました

アドニス50Sが完成しましたので、本日発送しました。

今回は、

丸栄釣り具さん

イーハトーヴ釣具店さん

向けのものになります。

それ程数は多くはございません。近日中にお店に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

 

気付けば夏休みですね、いいですなぁ。

鹿にも注意!

先日10日過ぎに夜明けからの釣りに間に合わせるべく深夜の国道4号線を北上していた時の事、ちょうど北上と花巻の境辺りで、前を走っていた某ハッチバックハイブリッド車が、

 

ガシャ!! とか ドシュ!!

 

とか何とも言えない大きな音を出し、直後に減速して路肩に停車しました。

あちゃ、これは事故った・・・誰かが轢かれ・・・

たかと思い、こちらも減速していた自分のヘッドライトに照らされたのは事故車の前から現れた雌鹿でした。

少なくとも肋骨を折るくらいの怪我はしてるはずですが、走って逃げていきました。

鹿は強い光を向けられると立ち止まってしまうそうなので、避けるのが遅れたのでしょう。

事故車もそれなりにスピード出てましたし。

双方気の毒ですが、人でなくてなによりでした。

 

実は前にも深夜に4号で鹿と遭遇したことがあって、あの時は紫波のツルハドラッグ辺りでした。

立派な角をお持ちの雄でした。

この時は周りに他の車が居なかったので、ばんッ!とブレーキ踏んで車線変更してやり過ごしましたがライトに照らされてた鹿は左車線の真ん中で動きませんでした。

2回もそういうことがあったということは、おそらく頻繁に近くの山から鹿が下りてきているということでしょう。

たぶん、畑や菜園の作物を食べに来ているんだと思います。

鹿からすればちょっと足を伸ばせば、手堅くおいしい餌に有りつけるのだから少々の危険は覚悟の上といったところなんでしょうね。

 

 

近日中にアドニスの納品を予定しています。

数はそれほど多くは無いです。

ご注意ください

昨日から降り続いた雨で秋田県では氾濫・冠水したり、国道が一部流されたりしています。

避難指示も出ており、現地では300mm以上の降水となりました。

先日の九州地方の豪雨被害とともに一日も早い復旧を願うばかりです。

岩手でも雫石や和賀では200mm以上の降水があり、こちらでもかなりの増水になったことでしょう。

むやみに近づくのはやめておきましょう。

水が引いたきたと思って釣りをしていると上流にダムがあったりすると当然の放水もあったりするので十分注意が必要です。

(和賀川の石羽ダムのように、放水の際にサイレンを鳴らさないで開始したりするところもあります)

プレゼントミノー 発送しました

昨年度、写真投稿してくださった方向けのプレゼントミノーを発送しました。

対象者の方々は主に東北隣県なので、明日あたりに着くのではないかと思います。

遅くなってしまいましたが申し訳ありません。

これよりの盛期から秋にかけて使っていただければと思います。

今回のものは新しく入手した蛍光塗料を使ってみてます。

3パターンの全てに使っていますが、特に赤系の発色が強くなって視認性が良くなってます。

ミノーは、アロー53をベースにMDにしたものになります。

若干のウェイトUPで、3.4g前後となっており中身の重り位置も変更しています。

クセが強いミノーに感じられるかもしれませんが、直アップよりも少しクロス気味に流れを当ててやって、ラインスラックを積極的に利用してトゥイッチした方がビルダーの狙った動きが出しやすいかと思います。

シングルフックでは上手くバランスしないかもしれないので、トレブルで使うことをお勧めします。

サイズは#12です。

水噛みと安定性を少しばかり上げたい場合は、ベリーのリングを#2に上げてください。

 

発送しました

遅れておりましたアドニス50Sですが、やっと完成し、発送いたしました。

納品先は、

釣具の正一屋さん

丸栄釣り具さん

イーハトーヴ釣具店さん

 

となっております。

近日中に店頭に並ぶと思いますので、宜しくお願いいたします。

今年のプレゼントミノー

今週は木曜辺りからグッと気温が上がってきて、すっかり春の陽気でしたね。

気温の上昇に伴い雪代も多く出てる川がばかりだと思います。

たぶん、来週の方がルアーを流しやすく釣りやすくなってるんでないでしょうか。

増水のお陰で、時期的にも三陸の沿岸河川ではサクラが差してくるはずですから、やはり来週が狙い目かと。

遅れていて大変申し訳ありませんが、今年のプレゼントミノーについて。

17年は、アロー53SMDとなります。

MDですが、オフセットタイプではありません。

重さは、3g後半の3.8前後になる予定です。ウェイト追加して重くなる分、配置等はもちろん変更してます。

細身のボディと相まって、シューン!と気持ちよく飛んでいき、キュンキュンとダートするようなミノーに仕上げます。

5月中の完成を予定しています。

明日は展示会です

25~26日に行われるイーハトーヴ釣具店さんの展示会に参加します。

 

第1回トラウトファンミーティング

当日持っていく予定のミノーについて、少し。

ご覧の通りのアワビ貼り仕様です。(写真は製作途中のもの)

ボディはアワビ様に新規に起こしました。

Rh52HS と レテノール48S の兄弟モデルといったところ。

ボディの厚みも重さも両者の中間としました。

4gを越えるくらいの重さです。

ボディ側面のコーティングはなるべく肉を落として贅肉を削いだようにしてます。

アワビ貼ったからといって、でぶっちょな見た目にはしたくありません。

これと昨年秋に出したモデルも少し持ち込みます。

 

会場でお待ちしております。

展示会に出ます

今月25~26日に行われる、イーハトーヴ釣具店さんのトラウトファンミーティングに参加します。

10~17時までの開催です。

今回からルアー関連がメインになるそうです。

モルフォからは、限定モデルを幾つか持っていきます。

直前に完成しますが、艶やかな仕上がになりそうです。

会場でお待ちしております。

 

納品しました

カーディナル用スムースドラグワッシャーセットをイーハトーブ釣具店さん向けに納品しました。

解禁前後で前回の分が売り切れてしまったようで、失礼しました。

今回は、ある程度数量ありますので、是非今シーズンの釣行にお役立てください。

 

Rh52HSのマイチェンについて

解禁まで2週間も無くなりましたね。

待ち遠しかった解禁までの時間もこうしてみると直ぐですね。

数日前、ラインを買いましたがそのほかの準備は相変わらず手付かずでございます。

 

今春の製作分から、Rh52HSの一部仕様変更を行いました。

カラー自体はそのままで、ボディに若干の違いがあります。

ボディが僅かにですが、薄くなってます。

その差、0.2~0.3mm程度です。寸法的にも少しの差なので、見た目にそれほどの差はありません。

それと、リップの角を今までよりも丸みをつけて、少し水噛みを抑えています。

(右のは今までのもの)

このようにしたのは、もう少し引き抵抗を抑えたかったからなんですね。

重くてぶりぶりしてるのを引いてくるのって、数をこなしてるとちょっとばかりストレスになることも有ったと思うんです。

僅かながら表面積を減らしたこととリップの角を落としたことによって、ウォブリングの幅が少し抑えられ、その分ローリングが増えています。

バタバタが若干減って動きが滑らかになったように感じると思います。

といっても、それほど大きな差ではないので、投げ比べても違和感は感じないと思います。

新旧だからといって性能に優劣があるわけじゃないので、好みで使ってもらって構いません。

 

区別のために、新ボディからは頭黒にして、目は3Dからアドニスと同じものに替えています。

重いのでぶつけた時の衝撃も大きく、3Dだと割れてしまうことがありその点が気になっていました。

これなら、傷は付いても割れることはありません。

 

 

これらは完成しまして発送いたしました。

発送先は、

イーハトーヴ釣具店さん

釣具の正一屋さん

丸栄釣り具店さん

 

となります。近日中に店頭に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

 

マイチェンします

あと3週間もすれば解禁ですね。

北上はまだ冷え込む日が続いてますが、来週は晴れの日が多いみたい。

春が近づいてきてますね。

そろそろ、ラインでも買ってこよう。

 

来週中の完成・発送予定のものにRh52HSがあります。

今回納品分より、若干の仕様変更した部分がございます。

完成したところで、ブログにて説明します。

 

お願い

お問い合わせに関してですが、お問い合わせのメールを頂いた方へは遅くても次の日には返信差し上げております。

が、場合によってはお客様のメールソフトの設定によって迷惑メールに振り分けられたり、セキュリティによっては弾かれることも有るようです。

そうなるとこちらでは不着の確認を取ることは困難ですので、3日以上経っても返信ない場合は、自身のその辺りを確認お願いいたします。

 

メールアドレスを入力する欄がありますが、私からはそこに入力されたアドレスへ返信するようになりますのでお間違えないよう注意ください。

一部でも誤入力があると、こちらでは対処できません。

 

宜しくお願いいたします。

納品しました

続いて、イーハトーブ釣具店さんにもレテノールを納品しました。

昨年秋に好評いただきましたオリカラのファントムとレギュラーカラーを何色かです。

もう少しで店頭に並ぶかと思います。

欠品していたカーディナル用のバネとドラグワッシャーも追加してあります。

まだまだ寒い日が続いていますが、あと1ヵ月ちょっとで解禁となります。

ぼちぼち準備を進めないといけませんね。

納品しました

レテノールが幾つか完成しましたので、本日発送しました。

納品先は、

ノーザンレイクさん

釣具の正一屋さん (カーディナル用バネやワッシャーもあり)

 

になります。

近日中に店頭に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

 

友禅紙モデルについて

今週はぐっと寒くなりました。雪も積もってきまして、昨日は今年初めての雪かきをしました。

やっと岩手の冬らしくなりましたが、冷え込みが続くのは月曜までの様。

明日はかなり冷え込むようです。

健康には十分注意ください。

 

 

レテノールに設定している友禅紙モデルですが、今注文いただいている分は大丈夫だと思うのですが手持ちの友禅紙が少なくなってしまいました。

同種同柄の友禅紙が入手しにくくなっているため、今後は柄の変更、或いは廃番のとなるものも出てくると思います。

ご了承くださいますようお願いいたします。

今週はバネ巻いたり、レテノールに塗装してました。

本日、塗装終了しましたので来週末辺りに完成となります。

釣行記更新しました

釣行記更新しました。

今回は日差し眩しくなってきた初夏のお話です。

謹賀新年

皆様、明けましておめでとうございます。

 

旧年中は特別のご用命を賜り

 

厚くお礼申し上げます。

 

本年も宜しくご愛顧のほどよろしくお願いいまします。

本日、友禅紙モデルが完成しましたので早速発送させていただきました。

完成が遅れており申し訳ありません。

発送先は、丸栄釣り具店さんになります。

近日中に店頭に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

納品しました

レテノールが何色か完成しましたので、本日発送しました。

発送先は、

イーハトーヴ釣具店さん

釣具の正一屋さん

丸栄釣具さん

ノーザンレイクさん

 

となります。

近日中に店頭に並ぶと思いますので、宜しくお願いいたします。

丸栄釣具さんには、少しだけアロー67SSもあります。

 

 

友禅紙モデルは苦戦してます。もう少しお時間下さい。

納品しました

イーハトーヴ釣具店さんに、カーディナル用SUSベールスプリングとドラグワッシャーセットを納品しました。

オフシーズンのメンテナンスにお役立てください。

発送しました

アドニス58S シーズンカラーが完成しましたので発送しました。

近日中に店頭に並ぶと思います(週末あたり?)。

宜しくお願いいたします。

 

今回の完成分は多少ピーキーな仕上がりになっていると思います。

パッケージに記載されているフックの大きさを守ってお使いください。

少しリップ長めにしてありますので、気になる方は先の方を0.5~0.8mm程削ると使いやすくなるかと思います。

湖ですと、根掛かりすると取りに行くことは困難ですのでご注意ください。

シーズンカラー

前回のレテノールの納品した中にこっそり混ぜておいたシーズンカラーです。

あの魚を釣るためか!とピンとくる人もいるでしょう。

もはやレッドサーモンといった雰囲気ですが、出来ればこんなの釣りたいのです。

そういう思いで塗りました。

下地から終わりまでかなり時間のかかる塗装でした。

ですので、御値段の方もそれなりに頂きたいのですがコラボ記念ということで今回は多少のサービス価格での販売になります。 (¥3400  これ以下は厳しいです、ごめんなさい)

急遽、決まったことなので数量は少ないです。

 

Adonis 58S (量産先行品モデル)

重量 5g弱

リング #1 - 2 

フック トレブル #10

 

完成はもうすぐです。

納品先は、イーハトーヴ釣具店さんになります。

 

重りの配置等に注意して飛距離出るようにしてますが、トゥイッチでビラビラ平打ちします。

発送しました

本日、イーハトーブ釣具店さん向けのレテノールを発送しました。

ビビットな色のが入ってますので、どうぞご覧ください。

宜しくお願いいたします。

発送しました

レテノール48S が完成しましたので本日発送いたしました。

近日中に店頭に並ぶと思いますので宜しくお願いいたします。

 

納品先は、

ノーザンレイクさん

丸栄釣り具さん

釣具の正一屋さん

 

となっております。

お店によりカラーや数量が異なりますので気になる方は販売店様までお問い合わせください。

各店舗の連絡先はこちら

次はイーハトーヴ釣具店さんへの発送を予定しています。

 

また、台風が来ていますね。

十分お気を付け下さい。

16プレゼントミノー

遅ればせながら16年のプレゼントミノーが出来上がりました。

以前のヘレナ53のリメイクで48にサイズダウンさせました。

全体像はこんなです。

spec

48mm  シンキングMD

3.6g

ring #1

hook #12

line 5lb程度推奨

 

MDですが、市販インジェクションのDD程度は潜ると思います。

53はスローシンキングに近い比重でしたが、同じ重りを仕込みながらサイズダウンしてるので普通のシンキングといったところでしょうか。

リップと表面積がそれなりに有るので、沈みはそれ程速くないですが巻いてしまえばレンジキープはしやすいです。

今作はULロッドでも扱える性能になったと思います。53はロッドのパワーを結構必要としてました。

 

対象者の方に発送開始します。

大変お待たせしてしまいました。

納品しました

Arrow67SSが完成しましたので、本日発送しました。

丸栄釣り具さんに各色(WS以外)送りました。

それとイーハトーヴ釣具店さんにドラグワッシャーセットと、ミノーはArrow67SSと53MDSを少しです。

気になる方はお店までお問い合わせください。

近日中に店頭に並ぶと思います。

 

 

大変お待たせしておりまして申しわけありません。

引き続き、その他モデルも製作中であります。

もうすぐ完成します

アロー67SSとプレゼント用ミノーがもうすぐ完成します。

お待たせしてしまっていて大変申し訳ないですが、時期的にも今が本流が面白い時期になっているのではないでしょうか。

アローは大体各色塗ってます。完成は29日頃です。

 

プレゼント用ミノーはヘレナ48MDです。

以前の53のリメイクです。一回り小さくなっているのでULロッドでも扱いやすくなっていると思います。

53と同じだけのウェイトを入れてるので、沈みは多少速く、飛ばしやすくなってます。

完成したら写真載せます。

予定より遅くなり申し訳ありません。

対象者の方で連絡先が変更になってる方が居ましたら、一報くださるようお願いします。

発送しました

本日、リップ付けまで終わりまして発送手続きを済ませてきました。

ですが、残念ながら本日の集荷には間に合いませんでしたので実際の発送は明日になります。

今回発送したのは、Rh52HS各色をノーザンレイク様へ。

Rh52HSを少数とカーディナル用SUS製ベールスプリングを、釣具の正一屋様へとなります。

いつもお待たせしてしまって申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

 

去年の釣行記もまだ残ってるので近日中にアップします。

次のはコレです

久しぶりにまとまった雨が降っていますね。

明日には上がるみたいですが、これによって雪代と合わせてかなり増水することでしょう。

ですが、当然残り少なくなっていた山の雪も融けてしまうでしょうから結果的に渇水の時期が早まるのではないかと思います。

これからの雨次第ではありますが。

沿岸河川ではこの増水がサクラマスの呼び水になってくれるはずです。10~12日あたりに水と遡上のタイミングがハマってきそうな気がします。

本当は先日の展示会にRh52HSも出品出来る筈だったのですが、途中コーティング不良が複数見つかりました。修正しつつ進めれば幾つか完成できたかもしれませんが、結局中途半端なものになってしまうという判断から全数落としました。

一旦、コーティングを全て剥して再度コーティング中です。

なんとかGW前には完成させたいところです。お待たせしてしまっているのに申し訳ありませんが、もう少しお時間下さい。

これも遅れてしまっていて申しわけないのですが、16年用のプレゼントミノーです。

ヘレナ53のリメイクで、一回り小さく48にしてます。

53は潜行力とアピールのために引き抵抗が大きくULタックルでは快適に扱うことが難しかったですが、小型化することにより大分扱いやすくなります。

浮力に余裕があるので、53モデルと同量のウェイトを詰め込んでます。

より安定して飛ばすことが出来るようになっています。

こちらはGWは過ぎてしまいそうですが、完成近くなったところでまた告知します。

以前と連絡先等が変更になっている方は、お知らせお願いします。

新規取扱店 2

続けてですが、新規取扱店のご紹介です。

この春から、山形県の丸栄つり具さんより取り扱っていただけることになりました。

初回納品のミノーは、Adonis50S と Arrow67SS の各色となっております。

他のモデルもご注文いただいているのですが、それらは完成までもう少しお時間下さい。

 

納品にお邪魔したのですが、初めて行かれた方は各種釣具の在庫量に圧倒されると思います。

代表的な釣種の釣具はほぼ網羅しており、品ぞろえは県内有数ではないかと思われます。

ハンドメイドミノーや各社ロッドも充実していましたが、とにかく量があるので目当てのモノがあるならお店の方に聞かれた方が早いです。

丸栄つり具

今現在、HPは無い様でしたので、上記リンクは釣り河北の釣具店の紹介ページのものです。

新規取扱店

岩手県遠野市の釣具の正一屋さんにて、新たにモルフォの製品を取り扱っていただけることになりました。

猿ヶ石水系という恵まれたフィールドのすぐ傍にあるお店で、各種トラウトルアーも充実の品揃えとなっております。

釣りに行かれる方も多い地域だと思いますので、ぜひお店に寄ってみてください。

最初に納品したのは、あまり数は多くないですがアドニス各色です。

他のモデルについては完成次第となります。

宜しくお願いします。

展示会でお会いしましょう

26、27日はイーハトーヴ釣具店さんにて行われますルアー・フライ合同展示会に出展いたします。

展示会限定カラーもあります。

ルアー展示は、アドニスとアロー67がメインです。(Rh52HSも出来る筈だったんですが、途中コーティング不良になり間に合いませんでした。申し訳ありません。)

あとは試作品のミノーとか(傷入ってますけど)。

普段使っているタックルなんかも持ち込んでみますので、商品だけでなく関連することなら何でも質問してもらってかまいません。

展示スペースの近くにおりますので気軽に声を掛けてください。

 

それでは会場でお待ちしております。

 

来週末は展示会です

釣りに行きたくなるような天気が続いています。

今週はすっかり春の陽気です。

里に近い支流は3月で雪代が終わるところもありそうです。

GW前に渇水にならないか少し心配ですが。

来週末はイーハトーヴ釣具店さんの展示会です。

それ用に春っぽいのも塗りました。

現在は塗装が終わって色止めに入ってます。

乾燥時間を考えるとギリギリですが何とか間に合いそうです。

釣行記更新しました

相変わらずの遅筆ですが、昨年9月の釣行記をアップしました。

お気に入りの川で昨年も何とか良いヤマメが釣れてくれました。

 

#5 秋色に染まりつつ

 

来週はついに解禁ですね。

積雪量の少なさに早期の渇水が心配されますが、そわそわしてきます。

 

 

近日中に久しぶりにカーディナルのネタやります。

好きな人いるでしょう?

この子ちょっと問題抱えてて怪我してるみたいなんですよ。

展示会に出ます

来月3月26、27日にイーハトーヴ釣具店さんで行われる各社合同展示会に出展させていただけることになりました。

主にトラウトルアー・フライ関連商品の展示会です。

ウチは新商品ではないもののオリカラなんかを即売する予定となっております。

展示スペースの近くにプラプラしておりますので、気軽に質問やら話しかけてもらって結構です。

普段使っているカーディナルやロッドも持ちこんで参考になるか分かりませんが、普段こんなんでやってますとか説明出来たらなと思います。

よろしくお願いします。

アルミ貼り

次に納品予定のものにアルミ貼ってます。

モデルは、Rh52HSです。

完成するのは、たぶん3月上旬になると思います。

地味な作業の繰り返しになりますが嫌いではありません。

どうしても好きになれないのが、この次工程のコーティングしてからの段差消し。

ずぅっとやってると、無性に川にでも行きたくなったりします。

この作業が好きな人いるんだろうか。

魚体側面の輝きや鱗模様の再現のためにアルミを貼ってるわけですが、最近は別のやり方でも出来ないもんかと考えています。

ベーシックなアルミとは別の反射する素材で、違った輝きのアピールを。

現場でのカラーローテーションの一部に加えられるようなものがほしいですね。

 

 

お知らせ

16年のプレゼントミノーなんですが、ちょっと製作が遅れています。

本来の予定では3月上旬に発送したいところなんですが、それは難しく3月下旬から4月中旬辺りになるのではないかと思います。

お待たせすることになり申し訳ありませんが少々お時間下さい。

発送しました

今度は、カーディナル用ベールスプリング・スムースドラグワッシャーセット、それとアドニス50Sを少しですが発送いたしました。

発送先は、イーハトーヴ釣具店さんです。

解禁前のオーバーホールやメンテナンスにお役立てください。

 

解禁まで3週間を切りましたね。

北上は昨晩は雪がちらついておりましたが、日中の日差しは春が近づいてきたことを感じさせるものになってきました。